ゴルフメトロノーム・プロ。グッドショットをもたらす理想のスイングリズムをマスター!一定したスイングリズムとテンポを身につけて常に安定したショットをつくります。
 

プロコーチ・内藤雄士推奨!

「好調な時のスイングリズムを体に覚えこませて、一連のショット動作をいつも同じリズムで行えるようになれば、ゴルフは必ず上達します!」

ゴルフメトロノーム・プロの五大効果

  1. 理想のスイングリズムを体に覚え込ませる
  2. スイングリズムを意識して練習することで、
    リキみを取り除く
  3. 打ち急ぎを解消
  4. 好調時のスイングリズムをマスターできる
  5. 一連のショット動作を、常に同じリズムで
    行えるようになる

各部名称

正面

電源/モード選択ボタンは、

約3秒間長押しするとON・OFFできます。ONにしてから「電源/モード選択ボタン」を押すと、時計→メトロノーム→トーンの順でモードが切り替わります。

側面

クリップがついているので、ウエアやキャップに装着できます。

各モード時

「ゴルフメトロノーム・プロ」
には3つのモードがあります

メトロノームモード時

メトロノーム画面が表示されます

「電源/モード選択ボタン」を押して、「メトロノームモード」に切り替えます
0/4(4分の0拍子)〜5/4、3/8(8分の3拍子)〜9/8まで、押すごとにビート(拍子)が変わります。

(例 4/4の時:ピ・ポ・ポ・ポ、ピ・ポ・ポ・ポ)
何拍子かを表します。この場合、電子音が4分の4拍子で鳴ります

トーンモード時

本製品の周波数440Hzが表示されます

電源/モード選択ボタン
「電源/モード選択ボタン」を押して、「トーンモード」に切り替えます

時計モード時

時計が表示されます

電源/モード選択ボタン
「電源/モード選択ボタン」を押して、「時計モード」に切り替えます
【時計の合わせ方】
  1. 「電源/モード選択ボタン」を約3秒間長押しして、本体の電源を入れます。
  2. 「電源/モード選択ボタン」を押して「時計モード」に切り替えます。
  3. 「ビート(拍子)選択ボタン」を約3秒長押しすると、[時]の文字が点滅します。
  4. 「テンポ調整ボタン」を押して、[時]を合わせます。
  5. 「ビート(拍子)選択ボタン」を軽く押します。[時]がセットされ、
    次は[分]が点滅するので、[分]を合わせます。
  6. 「ビート(拍子)選択ボタン」を軽く押して完了です。

使用方法

  • 「電源/モード選択ボタン」を約3秒間長押しして、本体の電源を入れます
  • 「時計モード」か「トーンモード」が表示されたら、「電源/モード選択
    ボタン」を押して、「メトロノームモード」に切り替えます
  • 「音量調整ダイヤル」でお好みの音量に調整します
  • 「ビート(拍子)選択ボタン」を押して、ビート(拍子)を選びます。
    4分の2拍子で使用したいなら「2/4」(電子音:ピ・ポ、ピ・ポ)、
    8分の6拍子で使用したいなら「6/8」(電子音:ピ・ポ・ポ・ポ・ポ・ポ、
    ピ・ポ・ポ・ポ・ポ・ポ)を選択します
  • 「テンポ調整ボタン」を押して、電子音の速さを調整します。
  • 電子音に合わせて、スイングします。

3ビート(拍子)のベーシック・ドリル

テンポは、プロで毎分82〜90、アマチュアで75〜82。これを目安に、自分に合った心地よいテンポでスイングしましょう。

4ビート(拍子)のベーシック・ドリル

打ち急ぎの矯正や、トップスイングの間、そしてダウンスイングへの切り返しや踏み込み(ヒールダウン)を意識したい場合は4ビートで練習しましょう。

5ビート(拍子)のベーシック・ドリル

一定したルーティーンをマスターしたい時は、5ビート(拍子)のドリルが効果的です。

この他にも自分に最適なビート(拍子)とテンポを設定して、ドライバーからパターまで、さまざまな練習に活用しましょう!

【仕様】

周波数
440Hz
テンポ
1分あたり30〜250
ビート(拍子)
0/4〜5/4、3/8〜9/8
サイズ
56×30×20mm
重量
約21g(電池含む)
リチウム電池
CR2032×1個 ※電池1個付き
 
プライバシーポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示