クイックマスターシリーズ第1弾 パーフェクトローテーション

「パーフェクトローテーション」は3つの要素について、とくに大きな効果を発揮します。これらは、ゴルフの上達には欠かせない要素であると同時に、アマチュアゴルファーがなかなか習得できない動作なのです。

 
内藤雄士のムービーをみる  【68.2MB:wmv形式】 プレーヤーをお持ちでない方はコチラ
 
 
月刊スーパーゴルフ 2007 9月号にて「パーフェクトローテーション」が紹介されました!
→記事はこちら【2.6MB】

ツアープロも絶賛!5人のトッププロが語る
パーフェクトローテーションの効果

 
久保谷健一 Kenichi Kuboya
久保谷健一
Kenichi Kuboya
解説ムービーをみる 【9.8MB:wmv形式】
 
平塚哲ニ Tetsuji Hiratsuka
平塚哲ニ
Tetsuji Hiratsuka
解説ムービーをみる 【12.2MB:wmv形式】
 
川原希 Nozomi Kawahara
川原希
Nozomi Kawahara
解説ムービーをみる 【18.0MB:wmv形式】
 
矢野東 Azuma Yano
矢野東
Azuma Yano
解説ムービーをみる 【11.5MB:wmv形式】
 
増田伸洋 Nobuhiro Masuda
増田伸洋
Nobuhiro Masuda
解説ムービーをみる 【18.6MB:wmv形式】
 
プレーヤーをお持ちでない方はコチラ

 

SHOW THE SWING
パーフェクトローテーション装着時のスイングを見よう

 
ディネッシュ・チャンド Dinesh Chand
ディネッシュ・チャンド
Dinesh Chand
効率よいリストワークの
"パーフェクトスイング"
ムービーをみる 【15.8MB:wmv形式】
 
プレーヤーをお持ちでない方はコチラ

 

パーフェクトローテーションの3大効果

 
1.正しいグリップバランスが身に付く!

グリップによる左右の腕のバランスを均一に保てるだけでなく、両ひじの位置を水平にキープできます。

パーフェクトローテーション パーフェクトローテーション
 
2.腕の正しいローテーションをマスターできる!

本体上面部分と胸を正対させたままスイングすることで、腕の正しいローテーションが行えます。

パーフェクトローテーション
 
3.体のターンと腕の振りを同調させたスイングができる

アドレスからトップスイング、ダウンスイングからインパクト、フォロースルーまで、本体から右腕を離さずにスイングすると、腕の振りと体のターンを同調させながらクラブを振る感覚がつかめます。

 
パーフェクトローテーション  
 

こんなスイングを直します!

 
パーフェクトローテーション
オーバースイング

両腕の間隔をキープしたままスイングできるので、オーバースイングを矯正することができます。

パーフェクトローテーション
スライス

手先の無駄な動作が抑えられるため、スライスの原因となるひじ引きスイングを矯正することができます。

 
 
 

パーフェクトローテーションの装着方法

 
パーフェクトローテーション パーフェクトローテーション

 
本体上面の「BODY」と刻まれている三角矢印を体に向け、本体左側にあるゴムバンドを左腕に通します。右腕は本体右側のへこみ部分にあてがいます。前腕の太さに応じて装着位置を調整してください。本体上面の「Quick Master」の文字をショットラインと平行にセットすると両肩のラインも自動的にスクエアになります。

 
プライバシーポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示