足元からスイングを作る練習器具、トランスファーウェッジ。スイング作りに最適! 効率のよい体重移動を可能にします!あなたも正しい体重移動が出来る!

ボールを遠くへ飛ばすためには、効率のよい体重移動が不可欠です。そのためにはテークバックやダウンスイングでスエーをしてしまうと、せっかくのパワーをボールに伝えることが出来ません。この「トランスファー・ウエッジ」を使うだけで、正しい体重移動を体感することが出来ます。

 
内藤雄士の解説ムービーをみる  【10.7MB:wmv形式】 プレーヤーをお持ちでない方はコチラ
 

プロコーチ・内藤雄士も推奨!「体重移動に最適な練習器具です」

「この練習器具を使うことで正しい体重移動を体感出来ます。そして、正しくバックスイングを出来るようになり、すくい上げスイングの矯正などにも効果を発揮してくれます」(内藤雄士)

 

使用方法

  • ボールに対してアドレスします。
  • 右足裏の下に高さの低いほうを体の内側に向けて置きます。
  • はじめはアプローチなど、振り幅の小さいスイングから練習を始めてください。
  • 慣れてきたら徐々にスイングを大きくしてください。

「トランスファー・ウエッジ」はこんな“症状”を改善します!

トランスファー・ウエッジを使って練習をすることで、バックスイング時には右足を固定しやすくなり、スエーを矯正します。そして、スイング時の左足から右足への、そして右足から左足への正しい体重移動が可能になります。

バックスイングの時に…

右ヒザが右に動いてしまったり、スエーしてしまう。

右足股関節に体重が乗せられない。

 

ダウンスイングの時に…

グリップ位置がヘッドよりも低くなり、ボールをすくい上げてしまう。

右足から左足への体重移動がうまく出来ない。

 
 

トランスファー・ウェッジの効果

  • 適切なヒザの角度をキープしやすくなります。
  • スイング時の正しい体重移動がしやすくなります。
  • 腰をスムーズに回転しやすくなります。
 
プライバシーポリシー特定商取引に関する法律に基づく表示